ちくみブログ

日常の楽しいことをつづっていきます

Month: 6月 2016

三峰神社と豚みそ丼 野さか

前の話になりますが、埼玉県秩父にある三峰神社に行ってきました。

ちなみに三峰神社とは、

埼玉県秩父市三峰にある神社。

秩父神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社。

拝殿の手前には珍しい三ツ鳥居がある。

狼を守護神とし、狛犬の代わりに神社各所に狼の像が鎮座している。

Wikipedia より抜粋

 

その三ツ鳥居がこちらです。

IMG_5269

そして、狛犬ではなく狼!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

IMG_5320  IMG_5319

 

三峰神社に行く前に、私の好きな秩父名物「豚みそ丼 野さか」へ

11時オープンでお店に着いたのが、11時半頃でしたがすでに30人以上待ちでした。
IMG_5255

約1時間待っていざ入店。

豚みそ丼 大盛り 1050円 を注文!!

IMG_5257

炭火で焼いていることもあって、ちょっと時間がかかります。

出てきた瞬間、焼けた肉の香り、ほどよい肉の焦げ、味噌の香りが食欲をさらにそそります。

ややしょっぱめで、コクの有る味噌で焼かれた肉。

肉はロースとバラ。

しっかりとした歯応えのある肉。

焦げもほどよく香ばしい。

ホント、美味しかったです。

 

三峰神社の話はまた次回へ。

登山~両神山@秩父郡小鹿野町~その2

前回、三峰神社の話で脱線してしまったので、本題の両神山 を登山したときの話に戻りたいと思います。

この日は梅雨入り前で、とてもいい天気でした。

ルートは一番ポピュラーな日向大谷登山ルートにしました。

9:30に両神山荘を出発

IMG_5757

スタートから、下りがほとんどなくひたすら上りで正直きつかったです。

両神山荘から40分ほど進んだところに、不動明王像がありました。

IMG_5758IMG_5760

不動明王像。不動明王は真言宗の教主「大日如来」の化身として、修験道で信仰されていました。悪魔を降伏さすため恐ろしい姿をし、仏道に従わない者を無理矢理にでも導き救済する役目を担っているとされます。

結構、イカつい顔をしていますよね~~

不動明王像をあとにすると、渓谷の左岸(右側)に沿って進み、長尾沢を渉り、桐の木窪をすぎると道心堀に至ります。

そして、ベンチと椅子が設置されている会所で七滝沢コースと薄川沿いのコースに分岐します。この二つのコースは清滝の先で合流します。

ここでは薄川沿いのコース(一般的な登山道)を登りました。

八海山の指導標を過ぎ、急坂の途中にある「白藤の滝」分岐を左手に見送り、さらに登ると「弘法の井戸」と書かれた石柱があります。 弘法の井戸の水量はほんのわずかでした。

かなりクタクタになっていたので、写真を撮る余裕がありませんでした。汗

沢沿いに歩くと、滝の水しぶきで少し涼しかったです。

IMG_5765 IMG_5767

急坂を上りきると現在は避難小屋になっている清滝小屋に着きます。

炊事場には水量豊富な水道とテーブル、椅子があり休憩の最適地となっています。 また、清滝小屋には全部で10張りほど設営できテント場があります。

7_2_omote600[1]

9_2_omote600[1]

10_2_omote600[1]

※こちらの写真はお借りしました。(脚がガクブルで写真を撮れる状態じゃなかった為)

清滝小屋に着いたのが、11:30頃でした。

水分補給と一服し、いざ出発です。
IMG_5773

普段使う筋肉と登山での上り下りで使う筋肉はまったくの別物だと思いました。

IMG_5776

12:20頃、両神神社に到着。

ここにいる狛犬が、前回のブログで紹介した山犬(狼)なのです。

神社から山頂までは残り、0.8kmです。

ここから、最後の力を振り絞って岩場に挑みました。

IMG_5779

鎖がありますが、岩の凹凸具合や樹の根がしっかりしてるので、鎖をあまり使わなくても登ることが出来ました。

ついに山頂まで残り、100mまできました。

時刻12:44

IMG_5781

山頂への最後の岩場は若干混んでいた為、山頂手前で開けてくれるまで待機していました。

人の流れが途切れた隙を狙い、パシャ!!

最後にこの岩場はちょっとエグかったです!!

IMG_5793

そして、山頂に到着!!

時刻は12:50です。

IMG_5798

IMG_5800

IMG_5813

IMG_5826

山頂から富士山が薄っすら見えました。

お昼ごはんは、恒例のカップラーメンです。

温かいものは、ホッとし体に染み渡ります。

山で食べるカップラーメンはホントに美味しいです。

このカップラーメンの美味しさと頂上に着いたときの達成感は病み付きになります!!

IMG_5825

 

次も、関東近郊の日本百名山に挑戦したいと思います!!!

登山~両神山@秩父郡小鹿野町~その1

先日、今年お初の登山をしてきました。

埼玉県秩父郡小鹿野町にある両神山という山に行って来ました。

両神山の説明を簡単にしたいと思います。

両神山(りょうかみさん)は埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にある山。

奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。日本百名山の一つ。

山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」という。

古くからの信仰の山であり、表登山道とされる東面の日向大谷からの道には、数多くの石仏、石碑、丁目石が残されている。

浦島からの登山道にも興味深い石仏が残されているが、今は廃道となっている。

北麓の尾ノ内には龍頭神社があり、尾ノ内沢沿いに八丁尾根上の奥宮まで登拝路があるが、今では荒れていて危険である。

山中、山麓の神社では、通常の狛犬の位置に山犬すなわち狼の石像が置かれている。

狼を神の使いとする三峰神社の影響が窺われる。

Wikipedia引用

この狼の石像とはこれのことです。

IMG_5776 ryokami16[1]

ちなみに3月 下旬に秩父の三峯神社に行ったときに見た狼(狛犬の代わり)はこれです。

IMG_5269IMG_5320IMG_5319

狼を守護神として、狛犬の代わり神社各所に狼の像が鎮座しています。

三峰神社の話はまた次回書きたいと思います。

話が脱線してしまったので、両神山の登山の話は次のブログで書きたいと思います。

つづく。。。

豚丼 きみお

たまにはネタを変えてみたいと思います。

私の地元にある、豚丼のお店を紹介したいと思います。

店名:豚丼 きみお

住所:埼玉県狭山市北入曽954-1

営業時間:11:30~21:00 通し営業

定休日:月曜日(祝日は営業)

席数:およそ11席(個室無し、テーブル席有り)

駐車場:有り(お店の裏に3台)

禁煙・喫煙:完全禁煙(お店の外に灰皿有り)

 

店の外観はこんな感じです。

IMG_5456

元スナックだったお店なので、入り口はちょっと入りにくいけど、めっちゃ元気なお姉さまが、

「いらっしゃいませーーーーーーーーーっ!!!!!」

とちょっとびっくりするぐらい元気に明るく迎えてくれます!

メニューは主に、

豚丼 並 650円

炭火あぶりチャーシュー丼 並 650円

キング盛り 2500円

IMG_5459

その他トッピングがあります。

IMG_5460

 

初めて食べに行ったのが、4月中旬で現在までに3回も食べに行きました。

どハマリ中です!!!

丼ものを注文すると、味噌汁と小鉢と漬物が必ず付いてきます。

私は、いつも豚丼のご飯大盛り、肉増しにします。
IMG_5457

IMG_5728

炭火で焼かれた肉は香ばしい香りで食欲をそそります。

タレは少し甘めですが、私は好きな味付けです。

肉も柔らかくタレと絡みとても美味です。

今度はトッピングで味付けネギを注文したいと思います。

 

☆キング盛☆

IMG_5736[1]

こちらの写真は他の方からの写真をお借りしました。

名前の通り、キング盛です!!

シェアして食べていいとのことです。

このボリュームで2500円!!

豚丼に使用している肉とチャーシューのMIXです。

機会があれば挑戦しようと思います。

STAR WARS グッズ~その8~

今回紹介する私のスターウォーズグッズはこちらです。

2015年にSphero(スフィロ)から発売された、BB-8のラジコンロボットです。

IMG_3128

ちなみにSphero(スフィロ)とは、スマートフォンで動きを操作できる半透明白色のボールです。
半透明白色の野球ボール大のSpheroは、「iOS」か「Android」を搭載したスマホで無料アプリを使って操作することが出来ます。
Spheroの内部にほLEDが並び、無数の色を表示できます。

IMG_5706IMG_5707

 これをBB-8仕様にしたわけです。

IMG_3132

余談ですが、スターウォーズのスタッフがこのスフィロの縦横無尽にコロコロ走る動きをみて、BB-8の動きが生まれたとか。
という訳で、映画に出てくるBB-8もスフィロ社製なのです。

Episode_VII_Rolling_Droid_on_a_Desert-700x390-640x357[1]tumblr_nzqeahO4Br1rj8mcho1_500[1]

※ラジコンロボットのBB-8には画像にあるライター機能はついていません笑

ここから 簡単に操作の説明をします。

BB-8の操作には、スマホアプリを使用します。
セットアップは、日本語の説明書は入っていませんが、1枚の解説図をみれば可能です。
BB-8の充電は、専用の充電スタンドにおいて、1時間遊ぶのに約3時間の充電が必要です。
購入直後は、30分ほど充電してから、セットアップすることができました。
セットアップ途中では、スマホとBB-8を接触するぐらい、近づけないと反応しないことがあるので注意が必要です。
途中で、ファームウェアのアップデートも行うので、焦らずに行いましょう。
インストールするアプリは、日本語表記なので操作に困ることはありません。
BB-8本体は、ボディ部分が防水加工、頭部が耐水加工となっていて多少水滴がついても、大丈夫のようです。
ボディ部分の大きさは、野球ボールぐらいです。
スマホでBB-8を操作するのですが、音楽や効果音は、BB-8本体からではなく、スマホのスピーカーからでます。
操作メニューは、ドライブ(手動操作)、メッセージ(フォログラム)、パトロール(自動走行)、設定(英語での音声認識など)があります。
ドライブモードの操作は、スマホとBB-8の青く光るライトを見極めながら操作しますが、最初は、自分の思う方向に進んでくれまんでした。
部屋の中で何度も壁や椅子の足に激突しましたが、幸い壊れませんでした。
一番壊れそうなアンテナも、曲がることはあっても、折れにくい作りのようです。
10種類ある音声コマンドは、英語でスマホに指示しますが、発音が悪く最初は全く反応してくれませんでした。
徐々にコツを掴みBB-8を何パターンか動かせるようになりました。
パトロールは、何もしなくてもBB-8が勝手に動いてくれるので、その動作を楽しめます。
しかし、どこにいるかわからなくなる時があるので、階段など落差がある場所での自動走行は、落ちないよう注意が必要だと思います。
スマホとBB-8間は、Bluetoothで接続する為、最大100メートルの距離まで操作できるとなっていますが、あくまで、仕様上の距離です。
しばらく遊ぶと、ボディ部と頭部(昔のボール式マウスのローラー部分のような作り)がほこりだらけになって、頭部の動きがぎこちなくなるので、時々ほこりを取ることをオススメします。
ひとつ難を言えば、BB-8を遊んでいる間は、スマホが占有されてしまうことです。
せめて、パトロールモードにもう一つ完全独立自動モードがあれば、もっと楽しめると思います。
この製品は、バッテリー劣化による交換やボディ部分が故障しても分解ができないので、割り切りが必要かと思います。

IMG_3141

IMG_3144

今ならアマゾンで値引きされているので18,000円ぐらい購入できます。
スターウォーズファンならぜひいかがでしょうか^^
 May the force be with you

© 2018 ちくみブログ

Theme by Anders NorenUp ↑