【製作記】サンダーバード2号&救助メカ 第14号 | 機械好きな博士の情報館
DSC01419
014号

【製作記】サンダーバード2号&救助メカ 第14号

Posted On 5月 11, 2016 at 12:00 am by / No Comments

hoshinonet

工作室_2_bar

Audio
Visual
グルメ ゲーム 製作記 鉄道 ドローン モバイル ロボット

サンダーバード2号&救助メカ 第14号

DSC01419

DSC01417

製作物サンダーバード2号&救助メカ


号数14号/全80号 < あと66号で完成! >


発売日2016年5月2日(月曜日)


出版社株式会社デアゴスティーニ・ジャパン


パーツ一覧
1.
コンテナ・フロアA
1個
2.
コンテナ・フロアB
1個
3.
フロントハッチマウント
1個
4.
リアハッチマウント
1個
5.
ビス(M2.6×5)
8個+予備1
6.
プラットフォーム
1個
7.
パレットフレーム(短)
2個
8.
パレットフレーム(長)
2個
9.
プラットフォームサスアーム
1個
10.
コンプレッサーケージ
1個
11.
コンプレッサー
1個
12.
油圧ジャッキ
1個

製作記
DSC01422 ●コンテナ・フロアA
●コンテナ・フロアB
●ビス(M2.6×5)
を用意します。

DSC01425 コンテナ・フロアAとコンテナ・フロアBをビス(M2.6×5)で組み合わせます。

DSC01428 ●製作中のコンテナ・フロア
●12号で製作したコンテナ・フロントハッチ
を用意します。

DSC01431 製作中のコンテナ・フロアに12号で製作したコンテナ・フロントハッチを取り付け、スプリングをコンテナ・フロアのピンに引っ掛けます。

DSC01433 ●製作中のコンテナ・フロア
●フロントハッチマウント
●ビス(M2.5×5)
を用意します。

DSC01436 製作中のコンテナ・フロアにフロントハッチマウントをビス(M2.6×5)で取り付けます。

DSC01439 ●製作中のコンテナ・フロア
●13号で製作したコンテナ・リアハッチ
を用意します。

DSC01444 製作中のコンテナ・フロアに13号で製作したコンテナ・リアハッチを取り付け、スプリングをコンテナ・フロアのピンに引っ掛けます。

DSC01447 ●製作中のコンテナ・フロア
●リアハッチマウント
●ビス(M2.5×5)
を用意します。

DSC01450 製作中のコンテナ・フロアにリアハッチマウントをビス(M2.6×5)で取り付けます。

DSC01453 ●パレットフレーム(短)
●パレットフレーム(長)
を用意します。

DSC01455 パレットフレーム(短)とパレットフレーム(長)を接着剤で組み合わせます。

DSC01457 ●製作中のパレットフレーム
●プラットフォーム
を用意します。

DSC01460 製作中のパレットフレームとプラットフォームを接着剤で組み合わせます。

DSC01463 ●製作中のプラットフォーム
●コンプレッサー
を用意します。

DSC01466 製作中のプラットフォームにコンプレッサーを取り付けます。

DSC01468 ●製作中のプラットフォーム
●コンプレッサーゲージ
を用意します。

DSC01471 製作中のプラットフォームにコンプレッサーケージを接着剤で取り付けます。

DSC01473 ●製作中のプラットフォーム
●油圧ジャッキ
を用意します。

DSC01475 製作中のプラットフォームに油圧ジャッキを接着剤で取り付けます。

DSC01477 ●製作中のプラットフォーム
●プラットフォームサスアーム
を用意します。

DSC01480 製作中のプラットフォームにプラットフォームサスアームを接着剤で取り付けます。

DSC01482 ●製作中のプラットフォーム
●13号で製作したメインシャーシ
を用意します。

DSC01485 製作中のプラットフォームと13号で製作したメインシャーシを接着剤で組み合わせます。
今回の完成

第14号の完成品です。
DSC01486


雑誌での製作方法と異なり、独自の方法で製作している部分があります。


前号
次号

初版  2016年5月11日


工作室_2_bar

このHP内の画像等を許可なくHPの掲載、複製、再配布等することは禁止致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>